2016/9/24・25に開催された「りんご音楽祭2016」@長野県松本市アルプス公園の様子が収められたフォトギャラリーが公開されました!

りんご音楽祭2016 フォトギャラリー

http://ringofes.info/photo/2016/

 

りんご音楽祭2016 web

http://ringofes.info/


静岡ミュージックモール「Beatfull」さんが、豆尖りんご音楽祭2016出演についての記事を掲載して下さいました。

500組の中から見事選出!静岡のヒップホップユニット「豆尖」りんご音楽祭に出場

http://www.beatfull.jp/news/mamesenn_ringoonngakusai/

 

静岡ミュージックモール「Beatfull」

http://www.beatfull.jp/


豆尖【りんご音楽祭2016出演者コメント】がYouTubeにアップされています。

「りんご音楽祭」オーディション「RINGOOO A GO-GO」から、全選出アーティスト26組が発表され、OTOTOYによる26組の音源無料配信がスタートしました!

りんご音楽祭 presents RINGOOO A GO-GO 2016 COMPILATION ALBUM

http://ototoy.jp/_/default/p/65861

 

りんご音楽祭2016 web

http://ringofes.info/

 

RINGOOO A GO-GO 2016 選出アーティスト

http://ringofes.info/ringo-a-go-go-entry/


「ele-king」のDJ Chartにて、DJ DON氏が"少年jungle -DJ DON remix-"を紹介して下さいました!

DJ DON (新宿ドゥースラー)- Congo Natty All Time ベスト3&リリース作品等

http://www.ele-king.net/chart/dj/dj_don/004559/

 

ele-king

http://www.ele-king.net/


Amebreak「VIDEO/MUSIC」に、豆尖"月と太陽と地球"MVを掲載して下さいました。

Amebreak

http://amebreak.ameba.jp/

 

[VIDEO] “月と太陽と地球”/豆尖

http://amebreak.ameba.jp/media/2015/05/005766.html


月刊音楽フリーマガジン「JUNGLE☆LIFE」の"DISC NOW Vol:210"に、豆尖"0814/re:DIO"のレビューが掲載されています。

月刊音楽フリーマガジン「JUNGLE☆LIFE」

http://www.jungle.ne.jp/

 

DISC NOW Vol:210

http://www.jungle.ne.jp/disc-now/?post_number=210


5/12の静岡新聞夕刊に、豆尖も所属する"ZION LABEL"の記事を掲載して下さいました!

静岡新聞社・静岡放送(SBS)の総合ポータルサイト「アットエス」

http://www.at-s.com/

 

静岡発ヒップホップ次々 自主レーベル「ザイオン」1年

http://www.at-s.com/news/detail/1174194760.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter


WENOD RECORDSに豆尖インタビュー記事を掲載して頂きました!

豆尖 "0814/re:DIO" INTERVIEW

http://blog.wenod.com/?cid=25190

 

WENOD RECORDS

http://www.wenod.com/


Facebookにて豆尖のページが開設されました!

Facebook 豆尖 ページ

https://www.facebook.com/mamesenn?fref=ts


静岡ミュージックモールサイト「Beatfull」に、RemixAlbum"0814/re:DIO"の記事を掲載して頂きました。

RAPデュオ「豆尖」リミックス・アルバムを発表、CMも公開

http://www.beatfull.jp/news/mamesenn_remix/


ミュージックモールサイト「Beatfull」

http://www.beatfull.jp/


静岡新聞文化生活部さんが、2014年記憶に残る取材として、ファーストアルバム「DIO」発売時の豆尖インタビューを選んで下さいました。

豆尖も出演した『りんご音楽祭2014』のオフィシャルフォトギャラリーが公開されています。是非ご覧になって下さい。

りんご音楽祭2014フォトギャラリー

http://ringofes.info/photo/2014/


豆尖 DAY2 きのこステージ

http://ringofes.info/photo/2014/14_04kinoko/08.html

 


りんご音楽祭2014 Official Site

http://ringofes.info/

 


静岡ミュージックモール「Beatfull」に、足助知哉(尖閣)のインタビューが掲載されています。

表現者「足助 知哉」 インタビュー

http://www.beatfull.jp/interview/asuke/

 

静岡ミュージックモール「Beatfull」

http://www.beatfull.jp/


静岡ミュージックモール「Beatfull」さんが、豆尖りんご音楽祭2014出演についての記事を掲載して下さいました。

長野の「りんご音楽祭」に静岡のヒップホップユニット「豆尖」出場!!

http://www.beatfull.jp/news/mamesennringo/

 

静岡ミュージックモール「Beatfull」

http://www.beatfull.jp/


「CDジャーナル」2014年7月号に、豆尖1stアルバム"DIO"のレビューが掲載されました。

CDジャーナル 2014年5月号

出版社:株式会社 音楽出版社

発売日:2014/6/20

販売価格:743円+税

 

ご購入はコチラ


音楽動画サイト「SPACE SHOWER Digital Archives X」の"Selected Video"に豆尖"merci for healthy"のMVが取り上げられています。

SPACE SHOWER Digital Archives X

Selected Video

豆尖「merci for healthy」

http://www.dax.tv/music/5161.php

 

音楽動画サイト「SPACE SHOWER Digital Archives X」

http://www.dax.tv/index.html


ミュージック・レヴュー・サイト「Mikiki」に、豆尖1stアルバム"DIO"のレビューが掲載されています。

Mikiki | 豆尖 『DIO』 | REVIEWS | JAPAN

http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/1071

 

 

ミュージック・レヴュー・サイト「Mikiki」

http://mikiki.tokyo.jp/


TOWER RECORDSのフリーマガジン「bounce」2014年5月号に、豆尖1stアルバム"DIO"のレビューが掲載されました。

TOWER RECORDS フリーマガジン

「bounce」2014年5月号

発行日:2014/04/25

販売価格:FREE ※オンライン提供の場合は108円(税込)

 

ご購入はコチラ


4/25(金)の静岡新聞夕刊「とんがりエンタ」というコーナーに、豆尖のアルバムリリースについての記事が掲載されました。

また、紙面に載りきらなかった分についても静岡新聞編集局文化生活部ブログ「彩々プラス」にupされています。

「MUSIC MAGAZINE」2014年5月号に、豆尖1stアルバム"DIO"のレビューが掲載されました。

MUSIC MAGAZINE 2014年5月号

出版社:ミュージックマガジン

発売日:2014/4/19

販売価格:823円

 

ご購入はコチラ


静岡アート郷土史プロジェクト・芸術批評誌「DARA DA MONDE」(だらだもんで)に、尖閣/足助知哉のインタビューが掲載されています。

 

静岡アート郷土史プロジェクト

芸術批評誌「DARA DA MONDE」(だらだもんで)

編集代表:西川泰功

発行者:柚木康裕(オルタナティブスペース・スノドカフェ)

発売日:2012/2/4

販売価格:500円(税込)

 

ご購入はコチラ

 

詳細はコチラ

芸術批評誌「DARA DA MONDE」第1号内容

 

●座談会

「静岡から芸術を発信すること~次世代アートシーンを担うキーマンたちの集い~」

青木良平(静岡市美術館学芸員)

海野農(静岡シネ・ギャラリー副支配人)

川谷承子(静岡県立美術館学芸員)

榊原幸弘(ギャラリーサイズ代表)

持塚三樹(現代美術家)

横山義志(SPAC文芸部)

司会:柚木康裕(オルタナティブスペース・スノドカフェ)

 

●シンポジウム

「地域と劇場の未来とは~"アトリエみるめ"のこれからを考える~」

野村政之(こまばアゴラ劇場制作者)

松本茂章(静岡文化芸術大学教授)

渡辺亮史(演出家、アトリエみるめ代表)

司会:西川泰功(ライター、「DARA DA MONDE」編集代表)

 

●創作

戯曲「哲学劇馬鹿の国と阿呆の国」

大岡淳(演出家、劇作家、評論家、パフォーマー)

 

小説「物語をしらない小鳥たち」

間宮緑(小説家)

 

●インタビュー

「HIP HOPから自然発生したポエトリーリーディング~『夢の背中』までの軌跡~」

足助知哉/尖閣(ラッパー)

 

「建築の仕事とコミュニティの再編を考える」

大橋史人(建築家)

 

「絵のために絵を描くのか~美術の本領について~」

奈木和彦(現代美術家)

 

●批評

「来るべきローカル映画のために」

葛生賢(映画作家、映画批評家)

 

「ポエトリーリーディングに関する走り書き的覚え書き」

佐藤雄一(詩人)

 

「日独交流一五〇周年静岡・ブレーメン国際交流PROJECT DECWAS展評」堀切正人(静岡県立美術館上席学芸員)

 

●随筆

「Post-apocalypse目次録篇第一回ウィリアム・S・バロウズ」

蒲菖亭(古書店主)

 

●レビュー

「姜泰煥田中泯DUO」

小林旬(静岡音楽館AOI学芸員)

 

●創作論

「写真行為--被写体への帰還」

古池大介(メディアデザイナー)

 

ほか